京都 染色材料(草木染/藍染/柿渋染/化学染料、染色助剤、器具、生地、縫製品など)の専門店 田中直染料店

お電話でのお問い合わせ:075-351-0667(京都店)

お掛け間違えにはくれぐれもご注意下さい

  • 会社概要
  • オンラインストアご利用方法
  • サイトマップ

劇物のご購入について

劇物のご購入には捺印が必要です。

  • 別紙捺印の上、京都本店までお申し込みください。(東京店では、劇物は扱っておりません)
  • 注文書に、商品番号・商品名・数量を記入の上、注文書とは別にもう1枚、ハガキ、又はハガキと同じ大きさの用紙に右の事項を記入し、注文書に同封してください。
  • 返品はお受けできません。悪しからずご了承ください。

劇物のご購入

産業廃棄物処理について

誠に申し訳ありませんが、当社では直接、産業廃棄物(劇物等)の処理ができません。
廃棄物の処理でお困りの方は、もよりの産業廃棄物処理業にお問い合わせしていただくか、下記の所まで直接お問い合わせください。

クリーンスペース 株式会社

京都市伏見区横大路千両松町43番地の15

TEL 075-604-6320

FAX 075-604-6645

  • 商品名・単位・数量等の内容で処理金額が異なります。
  • あらかじめ処理される内容を検討のうえ、お問い合わせ下さい。

原料品薄のため、長期欠品する場合がございます。

鹿毛引染刷毛・丸刷毛 原料獣毛入荷困難

「アメリカ・カナダにおける慢性消耗性疾患(CWD)の発生に伴い、鹿毛動物及びそれらの畜産物の輸入検疫を当面禁止する」という輸入禁止措置のため、鹿毛引染刷毛及び丸刷毛の原料となる外国産獣毛の入手が困難となりました。

従来品は、国内産の硬い毛質のもの(高価)と、外国産の柔らかい毛質(安価)のものをミックスして染料液の含みや染め心地を調整していたのですが、従来品の欠品となり次第、国内産獣毛のみの毛質のものとなり、価格も高くなります。

国内産獣毛は品薄のため、欠品時はしばらくお待ちいただく事となります。事情をご推察のうえ、何卒ご了承賜りますようお願い申し上げます。

刷毛使用後の手入れと保管について

刷毛を永く使っていただくために・・・

注意1
刷毛を染料液や水等の液に浸した時、毛先から柄に挟まれている部分の奥深くまで液をよく吸い込みます。新しい刷毛ほど、よく吸い込み、よく含みます。
注意2
刷毛を使用した後に放置しておくと、気温の高い時は乾く前に柄の奥に含まれた水気が蒸れて腐敗し、毛もどんどん腐っていきます。新しい刷毛ほど、奥までよく含むため、腐りやすいといえます。
注意3
柄にはさまれた刷毛中央部ほど乾きにくいため腐りやすく、腐れば柄から出ている部分との境目でちぎれてどんどん抜け、短い毛などはさらに抜け落ち易くなります。

刷毛使用後の注意点

使用した刷毛を水で洗った後、防腐剤Fニューを加えた水で洗い、冷蔵庫で保管します。特に梅雨~秋までは、使用した刷毛は、冷蔵庫で保存します。

※使用前に1~2時間水に浸け、木の柄をふくらませて、毛抜けを防ぎます。
毛の質が良く、手触りがソフトで密度の詰まったものほど高級品になります。

生地の販売についてのお願い

弊社では、生地の販売を「巻」と「m切り」の2通りの方法で行っています。特に「巻」については下記のような状況です。

繊維業界において生地は縫製品加工用に織られ、裁断して使用するもので、1巻約50~120mある生地の内、約5~6ヶ所の「キズ」「汚れ」「織り難」などは良品として取り扱われています。

また、1巻のm数は一定の張力のもとで巻取機でカウントしながらの計測表示をしています。しかし、生地の吸湿性によって縮みが生じ、表示m数よりも短くなることがございます。一定m数で裁断していくと、いくらかの目減りが生じます。ご承知ください。

次に「m切り」ですが、弊社では大きな裁断台の上に生地を広げ、お客様のご希望のm数を手で測り、カットしています。その際、「キズ」「汚れ」「織り難」などを除くために、計測と同時に検品もしてお届けしています。

生地の後加工(糊抜き・精練・巾出し)について

弊社が販売している生地素材のほぼ大半は、糊抜き・精練をしておりますが、加工の時期が異なるごとに『糊抜き』『精練』『生地巾』に多少の差が生じます。

つまり、経糸の整経本数と緯糸の打ち込み本数は同じでも、織り上がり後の処理を大型の連続機械(糊抜き→精練→水洗→巾出し→乾燥→巻取り)で処理する関係でロットごとに差がどうしても出てきます。
弊社では、入荷時にロットごとの品質検査を行い、基準内であるかを確認しています。
又、植物染料で染める場合、植物の色素は非常に敏感に反応するため、化学染料では問題なく染まったものが、ムラ染になったり、染着不良になることがあります。
特に絹製品には染色前に『プローゼK(タンパク質分解酵素剤)』での精練をおすすめします。

プローゼKの精練方法は『絹100%』(102頁)をご参照ください。

生地のm切ご注文のお願い

カット生地の縮み
生地の「m切り」は、ご希望のm数を大きな裁断台の上に広げピンと張り、カットしています。カットされた生地は、長時間放置すると湿気等の理由で少なからず縮むことがありますので、少し余裕を含ませてご注文ください。
生地のロットぶれ
紡績・製織の時期が異なると、同じ生地でも微妙な違いが生じることがあります 。
特に精練・糊抜き加工等は、ロットごとに仕上がりが違いますのでご了承ください。
生地のm切りの返品
生地の「m切り」の場合、綿は約27m~110m/1巻、絹は約24m~46m/1巻の長い生地からお客様のご希望のm数にカットしています。一度カットしてしまいますと、その生地はご注文されたお客様のみのご希望の商品となりますので「生地のm切りの返品」はお受けできません。ご了承ください。

ハンカチ生地のアイロン掛け

ハンカチ生地は、たてには伸びず、よこに伸びています。ハンカチ生地をアイロン掛けされる時によこにアイロンを動かすと生地が伸びてしまい、正方形にならずふにゃふにゃになったり、丸っぽく仕上がったりします。そこで生地の特性を利用して、たてにアイロンを動かします。すると生地が伸びまっすぐな正方形に仕上がります。たてというのは引っ張っても伸びない方向、よこというのは軽く引っ張っても伸びる方向です。よこにアイロンを動かすと、上手にアイロン仕上げが出来ないばかりか縫整糸まで切れてしまうことがあります。アイロンをたて方向にすこし引っ張ってシワを伸ばしながらアイロンをあててください。きっときれいに仕上がります。
左図のようにアイロンをあててください。

麻生平についてのお願い

麻生平は元来、苧麻や大麻を平織で織った衣服用の生地のことです。経糸・緯糸とも麻の茎を裂いただけの撚りの掛からない、自然のままの糸(生平糸)で、その糸は太さや色相もさまざまなものが混ざり合っています。織機も昔から伝わる原始的な手織機を使い、まさに手紡糸・手織りの生地で、織り手の心がそのままこもった生きている生地と言えます。同じものは二つとできないのが特長です。また、麻生平は何百年も前から存在し、各国の出土品の中からも多数発見され、高価な生地であったことがうかがわれます。

近年、経糸に紡績糸を使った麻生平も織られるようになりました。それが弊社の流星や星シリーズです。今までの生平に比べて柔らかな風合いが特長です。

  • 麻生平 流星や星は、経糸が紡績糸、緯糸が生平糸(華に比べて柔らかな風合いの生地)
  • 麻生平 華は、経糸緯糸ともに生平糸(腰とハリのある生地)

上記のように、他の工業製品のように品質が一定なものはなく、1点1点が異なった趣きのある生地とご承知ください。

生地の精練について

木綿、麻にはもともと色素・ガム質・蝋などが含まれていて、クリーム色のような生成の色をしています。これらの不純物を取り除くことを精練といいます。

未晒(生成)
:糊抜き(酵素剤)、精練剤で前処理した生地(クリーム色の生地)
オフ白:糊抜き(酸化剤)、精練剤で前処理した生地(オフ白の生地)
蛍光晒:糊抜き(酸化剤)、精練剤、蛍光増白剤で前処理した生地(青白の生地)

蛍光増白剤で処理していない生地を晒と表記しています。

Tシャツについて(サイズ表/お取り扱いのお願い)

サイズ表

●エジプト綿Tシャツ

サイズ バスト ウエスト ヒップ 身長
S 72~80 58~64 82~90 150~158
M 79~87 64~70 87~95 154~162
L 86~94 69~77 92~100 158~166
LL 93~101 77~85 97~105 162~170

●キッズ

胸囲 53~59
110
胸囲 61~67
130

●カジュアルTシャツ 女性用

サイズ 胸囲 ウエスト ヒップ 身長
S 72~80 58~64 82~90 150~158
M 79~87 64~70 87~95 154~162
L 86~94 69~77 92~100 158~166
LL 93~101 77~85 97~105 162~170

●カジュアルTシャツ 男性用

サイズ 胸囲 ウエスト 身長
S 80~88 68~76 155~165
M 88~96 76~84 165~175
L 96~104 84~94 175~185
LL 104~112 94~104 175~185

Tシャツ ●お取り扱いのお願い●

1 中性洗剤を使用して下さい。
普通の粉状の洗剤は、多くが弱アルカリ性で、生地染色に影響を与える恐れがありますので、必ず中性洗剤をご使用下さい。洗剤の表示をご確認下さい。
2 やさしく洗って下さい。
30℃までの水温で、手洗いがベターです。洗濯機を使う時は、手洗いモードでネットの使用をおすすめします。漂白剤(特に塩素系)は、使用しないで下さい。/dd>
3 絞らないで下さい。
よくすすいで軽く押すか、タオルで水気をとります。脱水機は使わない方が無難です。もちろんポタポタのまま干してもOKです。(この場合、必ず色止め処理を行って下さい。)
4 すぐに干して下さい。
タンブラー乾燥(家庭用乾燥機のご使用)はできません。日陰で平干しにして下さい。洗濯層内などで、長時間ぬれたままで放置しないようにして下さい。
5 アイロンは中温もしくは低温で
あて布をして下さい。綿は中温から高温、絹は中温もしくは低温であてて下さい。心配なら裏から軽くシワをのばすつもりで、滑らすようにあてて下さい。
6 洗濯はドライクリーニングをおすすめします。
シルクであること、またシミがある時は、その位置や原因を知らせることをお忘れなく。(シルクTシャツの場合)

※商品には染色ムラの原因にならないように洗濯ネームは付けておりません。この取扱いのお願いをご覧になられた上で洗濯して下さい。

ご希望サイズでのご注文を承ります

ご希望のサイズでのご注文を承ります

このマークの生地は、ご希望サイズでのご注文を承ります。
詳しくはお問い合わせください。
※2週間から1ヶ月程度お時間をいただく場合がございます。

参考(サイズと最低注文枚数)
サイズ 最低注文枚数
28×130cm 3~4枚
40×160cm 2~3枚
60×60cm 2枚
90×90cm 1枚

シルケット加工済み

シルケット加工とは、綿繊維を苛性ソーダで処理すると、いちじるしく収縮しようとする性質を利用し、加工時に、無理に緊張させることによって、絹状の光沢を出すものです。
これによって繊維は光沢と強さが増加し染料の染着も良くなります。